トップページ > 一般の方へ > CRC(治験コーディネーター)とは
文字の大きさ

一般の方へ

治験業務が円滑に実施されるように、治験を実施する医療機関において被験者(治験に参加している患者様)や医師や院内スタッフ、製薬会社(治験依頼者)間の調整役になる人のことです。

CRCの仕事

CRCの業務は多岐にわたります。具体的にはスケジュール管理、インフォームド・コンセント(同意説明)や症例報告書の作成補助、被験者のケアなどを行います。 また治験に関る事務的業務、治験業務に関るチーム内の調整など、治験に関する医学的判断を伴わない業務全般にかかわります。

CRCのサポートにより、治験担当医師の業務負担が軽減され、被験者の方も、CRCのきめ細やかなケアによって安心・納得して治験に参加していただけます。

CRCの資格

現在のところCRC専用の資格はありませんが、医療の現場に従事されてきた「看護師」「臨床検査技師」「薬剤師」の有資格者の方の経験が活かせる職種です。 またCRCは多岐の業務を行うため高いコミュニケーション能力や依頼者・治験協力者間の調整力が求められます。

このページの上に戻る
EPS GROUP